パノラマビュー
成績

SMEAGについて > 歓迎のメッセージ




ご挨拶


A picture of SMEAG'S General Mananger

2013年12月1日、フィリピン最大級語学学校SMEAG校と日本人向け語学学校AGESL校が資本提携し、あらたにSMEAG校として誕生した事をここにご報告申し上げます。
セブ市中心部に位置した3キャンパス・受け入れ生徒数最大1,000名を誇る、韓国・日本・台湾・ベトナム・ロシアなど国際色豊かな語学学校となりますので、授業以外の時間も英語漬けの留学生活を送ることができます。
また日本資本が加わる事で、これまでの韓国系語学学校では不可能であった日本人スタッフの配置・ビジネスコースの新設・マンツーマン授業のコマ数増・日本人シェフによる日本食料理の提供・WIFIの無料提供など、日本人がフィリピン留学に於いてこうあって欲しいという要望を受け入れる形となりました。
さらにSMEAG校の各キャンパスは、日本でも馴染みのあるTOEICやIELTSの公式試験会場としても運営していきますので、皆様が留学中に校内で公式試験を受験することも可能です。

留学期間は長ければ長いほど身に付きますが、社会人など長期の留学が困難な方でもSME校の実績とAGESL校が持つ日本人向けメソッドを組み合わせたSMEAG校のカリュキラムなら、1週間の短期留学でも効率的に英語力を身につけられます。
綺麗なキャンパスで濃密な英語留学の時間をお過ごしください。

近年のグローバル化の加速により、英語はもはや選択ではなく必須であり、使えて当然のスタンダードスキルになっています。多くの日本人は英語力の向上を目指し勉強されていますが、仕事や家事の合間、通勤・通学時間の学習だけでは目標に到達する事は容易ではありません。
英語は学問ではなくコミュニケーションツールです。英語力を身につけることで世界中の方とコネクトでき、視野を広げ、ご自身の人生を今まで以上に豊かにすることになります。その為には、英語で寝言を言えるくらいまで日常的に英語を使う環境を自分自身で習慣化することが必要です。
SMEAG校では1日最大11時間の学習時間で1人1人のレベルに合わせて作成された専門的な英語教育プログラムを用いて短期集中・効率的な英語学習を実現できます。
またSMEAGフィリピン教育センターはブリティッシュ•カウンシル( British Council )認定のIELTSセンターおよびETS認定のTOEICセンターでもあり、その他多くの大学や各国機関と連携を図るなど、世界の英語認定試験と関連した多様な公認プログラムを元に体系的な英語教育で皆様をお待ちしております。
SMEAG校でのご留学を通じて、英語力向上のみならず様々な国の学生様とコミュニケーションを取って世界を広げていただき、今後の人生にお役立てくだされば幸いです。