パノラマビュー
成績

SMEAGについて > 4つのプライド






1. ブリティッシュ·カウンシル指定IELTS公認試験会場 / リソースセンター

IELTS Testing Venue

  • フィリピンの教育法人初 のブリティッシュ·カウンシル公式認定試験場(2011年7月に正式認可)。
  • SMEAGの生徒をはじめ、外部の受験者もまた、SMEAG 2nd Campus - Classic(マボロ)にてIELTSを受験することができます。

IELTS Resource Center

  • SMEAGフィリピンの教育センターとブリティッシュ·カウンシルが運営管理している資料を提供します。訪問者はそれらの資料を無料で観覧することができます。
  • IELTS学習に必要な教材や実践練習問題集、オーディオCD、DVD、英国留学情報、海外有名雑誌などIELTS最新の情報をご用意しており、公式試験の申し込みも行えます。


2. ETS TOEIC 認定センター指定

  • ETSから正式な許可を受けたフィリピンで唯一の公認 TOEIC L / R試験場とS / W試験場保有(2012年7月に正式認可)
  • SMEAGの生徒をはじめ、外部の受験生たちもまた3rdCampus - Capital(グアダルーペ)でTOEIC公式試験を受験可能です。


3. アメリカにおける修学能力試験評価機関の1つであるACT ESから認定を受けたフィリピンの唯一のGAC教育センター

  • GACの生徒は、プログラムを通してACT テストの準備と実際のテストを受けます。また大学の基礎教養科目である英語・数学・コンピュータ・科学・社会学などを受講することができ、プログラム終了後には連携大学の公式な単位として認定を受けることができます。
  • ACTテストの成績とGAC CPA・IELTSのスコア、ACTで直接作成した推薦状を介して連携大学入学が可能であり、非連携大学への応募の際も使用することが可能です。
SMEAGの教育環境 ACT監修の広く認可されたGACプログラム
このプログラムでは、韓国、日本、中国、台湾、ベトナムといった多国籍な学生と共に学ぶことで学問的な英語力と実践力を養う機会を提供しています。 そして、GAC受講生は海外の大学で学んでいくための準備をすることができます。



4. Cambridge ESOL 検定の準備コースと公式試験の実施

  • ケンブリッジESOLは、ケンブリッジ大学の一部門で国際公認英語能力評価試験の実施機関です。
  • 2008年に150周年を迎えた歴史と伝統のある世界の評価機関の一つです。
  • ケンブリッジESOLの資格は、毎年世界130カ国以上で300万人以上の英語学習者と教師が取得している国際公認認定書です。
  • ケンブリッジESOLの資格は、外国の教育機関や多国籍企業で認められている "国際的な英語の資格"です。現在、全世界の12,000ヶ所以上の企業・教育機関・政府機関で英語力の証明として認定されています。
  • Cambridge Prepartation Centerで認証されたSMEAGでは2013年5月からスパルタキャンパスにてケンブリッジ試験の準備コースが始まりました。