パノラマビュー
成績

テスト情報 > IELTS(アイエルチュ)


IELTS is designed to assess the language ability of candidates who want
to study or migrate where English is the language of communication




SMEAG IELTS Cebu Philippines
  • ケンブリッジ大学の試験機関(University of Cambridge ESOL Examination)とブリティッシュ·カウンシル(British Council)とオーストラリア(IDP IELTS Australia)の共同開発・管理しており、国際的な英語能力評価試験です。米国では3000を超える教育機関がTOEFLと一緒にIELTS試験のスコアを認定しています。
  • 英国、オーストラリア、カナダおよびニュージーランドなど英連邦諸国に留学や移民を考えている方々の英語能力を測定する試験です。

1. テストの構成

IELTSは、アカデミックとジェネラルの二つのモジュールに分類されています。ListeningとSpeakingは共通ですが、ReadingとWritingは、モジュールに応じて試験の内容が異なります。

  • アカデミック モジュール : 学術的な内容が多く含まれており、米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドおよびヨーロッパなどへの留学のためのモジュールです。
  • ジェネラル モジュール : 日常生活の内容が多く含まれており、オーストラリア、カナダおよびニュージーランドなどでの移住のためのモジュールです。
Listening Reading Writing Speaking
4 セクション ( 40 問 )30 分 3 セクション ( 40 問 )60 分 2 パート ( 150 & 250 語 )30 分 4 セクション ( 40 問 )30 分


Listening

In Listening Test, a variety of voices and native-speaker accents are used and each section is heard only once

  • 試験時間 30分
  • 設問 40問
  • 選択式、文章穴埋め、要約、表やグラフの完成などの形式で構成
  • 各セクションの内容
セクション 1 日常生活の英語の会話大学講義賃貸住宅関連など 日常生活に関連するテーマで2人の会話
セクション 2 日常生活と関連したトピックのスピーチ
セクション 3 学術的内容の英語の大学の授業とセミナー 教育とトレーニングに関するテーマで2〜4人の会話
セクション 4 アカデミックトピックに関連する会話・講義


Speaking

試験時間 15分程度
採点要素
  • Fluency and coherence ( 流暢さと整合性 )
  • Lexical resource ( 語彙力 )
  • Grammatical range and accuracy ( 文法の多様な活用と正確性 )
  • Pronunciation ( 発音 )
テストの構成 大きく3つのパートで構成、試験官と1対1のインタビュー方法( 会話の内容は録音されます )
パート 1( 所要時間約5分 )
自己紹介とインタビュー
  • 試験官の自己紹介のあとに、受験者が受験票を提示して本人認証を受けます。
  • 試験官から、受験者に関する一般的な内容の質問があります。( 出身地、家族、仕事、興味など )
パート 2( 所要時間約3分 )
特定のトピックについての個人的な体験や物語
  • 試験官から与えられたTask Cardに関連した内容のスピーチのために1分間の準備時間が与えられます。
  • 1分後に受験者は、そのTask Cardに関連した内容のスピーチを2分間行います。
パート 3( 所要時間約5分 )
議論
  • Part 2で与えられたトピックに関連した一般的な内容の質問をされる。
  • 他のセクションよりも深い自分の意見が求められる。


Reading

In Reading Test, 60 minutes is given and no extra time to transfer your answers to your answer sheet

  • 試験時間 60分
  • 設問 40問
  • テスト構成の3つのセクション( 文章は合計2, 150〜2,750語 )
アカデミック モジュール
本、雑誌、論文および新聞などの資料からの抜粋
  • 特定の専門家のための文章ではなく、専門家以外の者でも理解できる学術的なテーマを扱っている。
  • ( 専門用語が含まれている場合は、注釈が付けられている。)
  • 英語圏の国の大学や大学院への入学希望者を対象にして学業に必要な読解力が備わっていることを見極めるテスト。
ジェネラル モジュール
広告、会社の規約、公式資料、本、雑誌、新聞などからの抜粋
  • セクション 1. 英語圏の国の日常生活に関連するトピックが扱われています。
    ( 6〜8つの短い文章で構成 )
  • セクション 2. 業務に関連する問題。
    ( 仕事内容の説明、会社の規定、雇用施設など )
  • セクション 3. 事実の説明や教育に関わる内容の長い文章


Writing

試験時間 60 分
設問 2種類の質問 - Task 1( 150文字以上 )、Task 2( 250字以上 )
採点要素
  • task achievement、response
  • coherence and cohesion
  • lexical resource
  • grammatical range and accuracy
  • 上記の4つの評価要素をもとに、採点が行われる。
  • IELTSのウェブサイトでIELTSに関する試験情報、試験会場及び試験日を確認します。
アカデミック モジュール
  • タスク 1. グラフ、表、図の傾向を分析しデータの説明、手順の説明など
  • タスク 2. 与えられたテーマについての小論文
ジェネラル モジュール
  • タスク 1. 設定に応じた手紙の作成、状況の説明など
  • タスク 2. 与えられたテーマについての小論文


2. 成績管理システム

  • 英語の4つの領域において、受験者のスコアが評価されます。スコアは9点満点で最低点は1点です。
  • 結果は、試験を受けた13日後に発表となります。IELTS試験センターから結果を郵送してもらうか、インターネット上で確認することができます。( 公式成績は2年間有効 )


3. 試験日・試験会場の確認

  • IELTS試験は月に最大4回の試験が、世界125カ国の800センターで行われています。
  • IELTS試験センターに問い合わせ、自宅の近くの試験会場を探します。
  • IELTSのウェブサイトでIELTSに関する試験情報、試験会場及び試験日を確認します。


4. 2013年セブのIELTS試験会場

  • Parklane Hotel ( British Council )
  • Marriot Hotel ( IDP )
  • SMEAG Education ( British Council )
  • 状況に応じて試験の場所が変わることもありIELTS試験受付時または試験1週間前に電話またはメールで確認を行います。