パノラマビュー
成績

テスト情報 > TOEIC(トーイック)


TOEIC is an English language test designed specifically
to measure the everyday English skills of people working in an international environment




SMEAG TOEIC Cebu Philippines
  • 世界120ヶ国10,000以上の機関での昇進や海外派遣人員選抜などの目的で広く活用されており、全世界で毎年約540万人以上が受験しています。

1. テストの構成

構成 パーツ 各パートの内容 問題数 時間 配点
リスニング理解力 1 写真の説明 10 100問 45分 495点
2 質疑応答 30
3 短い会話 30
4 説明文 30
リーディング理解力 5 短文空欄埋め( 文法、語彙 ) 10 100問 75分 495点
6 長文空白埋める 30
7
読み取り
  • 1つの文章
  • 2つの文章
30
30

Speaking

  • 試験時間 30分
  • 設問 11問
  • 測定能力
    • 1. 語圏のネイティブスピーカーや英語に堪能な非ネイティブスピーカーと理解しやすい言葉で会話することができるかどうか。
    • 2. 日常生活や業務上必要な会話を適切に必要な言葉を選択して使用することができるかどうか。
    • ( 例:指示出し、指示受け、情報や説明のやりとり、購入、挨拶、紹介など )
    • 3. 一般的なビジネス状況における継続的な対話が可能かどうか。
区分 問題のタイプ 問題数 回答準備時間 回答時間
設問 1 ~ 2 文章を読む 2 45 秒 45 秒
設問 3 写真説明 1 30 sec 45 sec
設問 4 ~ 6 質問に対する応答 3 なし 15 ~ 30 秒
設問 7 ~ 9 与えられた情報をもとにして質問に答える 3 なし ( 文章読み取り時間30秒 ) 15 ~ 30 秒
設問 10 解決策を示す 1 30 秒 60 秒
設問 11 意見を述べる 1 15 秒 60 秒

Writing

  • 試験時間 60分
  • 8つの質問
  • 測定能力
    • 1. 適切な語彙を使用して、正しい文法で文章を作成することができるかどうか。
    • 2. 簡単な情報、質問、指示、話などを伝えるために複数の文章を構成することができるかどうか。
    • 3. 状況に応じた理由、根拠、説明などをしながら、複数の文章を構成することができるかどうか。
区分 問題のタイプ 問題数 時間
質問 1 ~ 5 写真の情報をもとに文章を作成する 5 8分
質問 6 ~ 7 書面の質問への応答 2 各10分( 計20分 )
質問 8 小論文 1 30分


2. 出題分野・範囲

  • 世界的に共通した事柄の内容で構成されており、業務に関連する状況あるいは日常生活の中で出くわす場面を扱っています。
  • TOEIC Speaking and Writing Testは、 "話す"と "書く"能力のみ測定します。( 特別なビジネスの知識を必要としません。)
区分 詳細
ビジネス 契約、交渉、マーケティング、セールス、ビジネス計画と会議
製造 工場管理、組立ライン、品質管理
金融と予算 銀行、投資、税金、会計、請求
開発 研究、製品開発
オフィス 役員、委員会、手紙、メモ、電話番号、e-mail、オフィス機器や家具
挨拶 求人、採用、退職、給与、昇進、就職支援と自己紹介
住宅 / 企業不動産 代理店、購入と賃貸、電気やガスのサービス
旅行 電車、飛行機、タクシー、船、遊覧船、チケット、スケジュール、駅や空港案内、レンタカー、ホテル、予約、禁煙と喫煙


3. 評価基準

  • 試験の回答は、ETS Online Scoring Networkに送信され、受験者の答案は、専門の採点者により下記の基準で評価されます。
  • 採点結果は、0〜200点( 10点単位で表示 )
  • Speaking Test(1〜8 Level)、Writing Test(1〜9 Level)で表示されます。

Speaking Test
区分 評価基準
設問 1 ~ 2 発音、イントネーションとアクセント
設問 3 発音、イントネーションやアクセント、文法、語彙、一貫性
設問 4 ~ 6 発音、イントネーションやアクセント、文法、語彙、一貫性、内容の一貫性、内容の完成度
設問 7 ~ 11 発音、イントネーションやアクセント、文法、語彙、一貫性、内容の一貫性、内容の完成度

Writing Test
区分 評価基準
設問 1 ~ 5 文法、文章と写真の関連性
設問 6 ~ 7 文章レベルの多様性、語彙、全体の構成
設問 8 適切な理由と実例を提示しているかどうか( 文法、語彙、全体の構成 )


4. 採点過程

  • Calibration Testは、ETSの専門採点者が得点当日Rating Conditionをチェックするために必ず行わなければならない試験です。
  • TOEIC S&W RaterはCalibration Testを使用して既存の採点した回答内容のうち、ランダムに出題される回答内容を再度採点し、既存の正確な成績結果と一定レベル以上の同じなければ得点当日Ratingに加わることができます。


5. 実施方法

  • TOEIC Speakingは、ETSのComputer-based test( CBT )方式で実施しています。
  • ETS認証センターのネットワークを通して問題が送信されると、受験者は既存のTOEICテストのような紙ベースの方法ではなく、コンピュータ上で音声を録音したり、文章を入力して受験を行います。
  • CBT方式で、効率的かつ標準化された公正な方法で受験者の回答を記録し、テスト後のフィードバックを行うことができます。