パノラマビュー
成績

テスト情報 > CAMBRIDGE(ケンブリッジ)


Levels of General English Proficiency Test
developed by Cambridge ESOL




SMEAG Cambridge Cebu Philippines
  • 有効期間が定められておらず、世界中で年間約130カ国、300万人以上の英語学習者や教師が取得している国際公認認証書です。
  • 全世界12,000社以上の企業、教育機関、政府機関がケンブリッジESOL資格を認定しています。

1. テストの構成

5段階英語能力評価試験

  • 受験者の英語力に合わせて様々なレベルや能力に合わせて開発されたパーソナル5段階英語能力評価試験です。
  • 合格(Pass)、不合格(Fail)に分割され、初級レベルから最高レベルまで6段階の英語力のレベルに細分化されます。
  • ケンブリッジ試験はレベル別にKET、PET、FCE、CAE、CPEで分けられます。
  • 欧州委員会によって建てられた、欧州連合英語の評価基準(Common European Framework of Reference、CEFR)の言語使用能力基準を遵守しなければなりません。
CEFR 種類 Level Cambridge Exam IELTS TOEIC
Basic User A1 KET ( 45 - 99 ) 1.0 to 2.5 60 - 105 ( L ) 60 - 110 ( R )
A2 PET ( 45 - 59 ) KEP Pass with Merit 3.0 to 3.5 110 - 270 ( L ) 115 - 270 ( R )
Independent User B1 FCE ( 45 - 59 ) PET Pass with Merit KET Pass with Distinction 4.0 to 4.5 ~ 5.0 275 ~ 395 ( L ) 275 ~ 380 ( R )
B2 CPE ( 45 - 59 ) CAE Grade B or C FCE Grade A 5.5 to 6.0 ~ 6.5 400 ~ 485 ( L ) 385 ~ 495 ( R )
Proficient User C1 CAE ( 45 - 59 ) FCE Grade B or C PET Pass with Distinction 6.5 to 7.5 490 ~ 495 [L]
C2 CPE Grade A, B, C CAE Grade A 7.5 to 9.0 N/A

Cambridge Examを認証し、世界の様々な団体情報検索するために、この試験の結果が利用されています。


KET, Key English Test

  • 基本的なレベルの英語での生活能力を検証するための英語能力評価試験です。
  • 対象
    • 1. 英語の基本的な知識のある方、簡単な英語を読んで理解できる方、英語での基礎的な会話が可能な方
    • 2. 短い案内板を理解し、簡単な指示の理解が可能な方
科目 時間 試験内容
リーディング
ライティング
1時間10分 単純な文章で書かれた広告、製品紹介、新聞、雑誌などの情報を読んで理解する問題。
簡単な文章で空白を埋める文章を完成させ、25〜35個程度の単語で構成される短い文を書く。
リスニング 30分 比較的ゆっくりとした口調で話される内容を聞いて理解する問題。
スピーキング 10分 簡単なテーマの質疑応答で意思表現力を評価。
ケンブリッジESOL専門教育を受けた試験官2人と受験者の2〜3人の1チーム、インタビュー形式で行う。

PET, Preliminary English Test

  • 中級レベルの英語での生活能力を検証するための英語能力評価試験
  • 対象
    • 1. 英語を日常的に使用することができる方、英語で書かれた簡単な教材や雑誌を読んだことがある方。
    • 2. 身近な話題についての手紙を英語で書くことがある方、英語の会議に出席討議の内容を理解して説明することができる方。
科目 時間 内容
リーディング
ライティング
1時間10分 標識、学習指導、新聞、雑誌などに掲載された内容を読んで、要点を把握する問題。
文章の空欄に適切な語彙や構文を埋め込むことで文章を完成させる問題。
100個程度の単語で構成された文を記述する課題。
リスニング 30分 日常生活の中で聞くような簡単なアナウンス、インタビュー、ディスカッションなどを聞いて内容やポイントを把握する能力を評価。
話者の意図や態度を理解する問題。
スピーキング 10分 自由に自分のことについて話すなど、質問と回答などの日常的な会話での応対能力評価。
ケンブリッジESOL専門教育を受けた試験官2人と受験者の2〜3人のチームを組んでのインタビュー形式で行う。

FCE, First Certificate in English

  • 中級レベルの英語での生活能力を検証するための英語能力評価試験です。
  • 英語圏の国で仕事を探したい方や大学進学したい方に適しています。
  • 対象
    • 1. 英語で書かれた、多様で広範なトピックに関する本を読んで理解できる方。
    • 2. 講演者の英語音声を聞きながら、英語での講演の概要を理解し、英語で様々なトピックについて話をすることができる方。
    • 3. 英語のラジオやTVなどのメディア上のプログラムを理解できる方。
科目 時間 内容
リーディング 1時間 小説、エッセイ集、雑誌、新聞記事、定期刊行物、専門書などを読んで、受験者の理解力を評価する問題。
ライティング 1時間20分 短編小説、手紙、記事、レポート、レビュー、エッセイの作成など、様々なドキュメントを作成する形態の異なる種類の2つの文章を作成。
リーディング 45分 豊富な語彙と文法と語法の能力を評価する問題。
リスニング 40分 ニュース番組、スピーチ、講演、日常会話、スピーチなど様々な口語を聞き、要点またはテーマの理解度を評価。
スピーキング 14分 試験官との会話、受験生との対話や議論、プレゼンテーションなどを通じて、様々なアイテムのコミュニケーション能力を評価。
ケンブリッジESOL専門教育を受けた試験管2人と受験者の2〜3人のチームを組んでのインタビュー形式で行う。

CAE, Certificate in Advanced English

  • 上級レベルの英語の駆使力を検証する英語能力評価試験
  • レベル
    • 欧州連合英語の評価基準で提示した英語力のレベルのC1に相当するレベルで上級レベルの英語力のステップであり、専門的な知識が必要であり、学術的な背景の知識と熟練度が要求される。
  • 対象
    • o マネージャークラスの専門知識が必要な分野で業務をするか、大学院への進学を目指す方に適している。
リスト 内容
C1
  • 大学以上のレベルのすべての分野のコースを履修することが可能。
  • プロの経営的なレベルのコミュニケーションが可能。
  • 学術セミナーや各種専門分野の仕事の会議に加わることが可能。
スコア認定校
  • ケンブリッジ大学、オックスフォード大学、ロンドン大学( 英国 )など。
  • ペンシルベニア大学、カリフォルニア工科大学( 米国 )など。
  • マギル大学、トロント大学( カナダ )など。
  • モナッシュ大学( 香港 )など。
  • 香港科学技術大学( 香港 )など。
スコア認定企業 HP, Microsoft, KPMG, IBM, Sony, ACNielsen, Bosch, BHL, Nokiaなど。

科目 時間 内容
リーディング 1時間15分 様々な種類の読み取りの問題で文章の理解度を評価。
ライティング 1時間30分 エッセイ、提案書、報告書、検討書など様々な種類の文章を作成。
リーディング 1時間 英語を話すことにおいて、タイムリーで、状況に応じた言葉は、慣用表現や文章の適切な選択能力を評価する問題。
リスニング 40分 講義、スピーチ、講演、インタビューなど様々な種類の高度を聞いて要点またはテーマの理解度を評価。
スピーキング 15分 試験官との会話、同僚受験生との会話やディスカッション、プレゼンテーションなどを通じて、様々なアイテムのコミュニケーション能力を評価。
ケンブリッジESOL専門教育を受けた試験官2人と受験者の2〜3人のチームを組んでのインタビュー形式で行う。


CPE, Certificate of Proficiency in English

  • CPEは最上級レベルの英語の駆使力を検証する英語能力評価試験。
  • 博士号クラスの専門分野での研究を行くなど、ネイティブレベルの英語力習得を目指す方。
  • 対象
    • 1. 流暢な英語で難解な問題についての意見を提示することができる方。
    • 2. 文書、レポート、報告書などの細かい部分までを把握することができる方。
    • 3. ネイティブスピーカーと同じレベルの最高の英語の駆使力とこれに準ずる対応する業務遂行能力を目指す方。
科目 時間 内容
リーディング 1時間30分 英語で書かれた長文を読んでその意味を解釈して、能力を評価する問題。
リーディング
ライティング
2hours 短編小説、手紙、記事、レポート、レビュー、エッセイの作成など、様々なドキュメントを作成する形態のいくつかの種類の文章を、それぞれ300〜350前後の単語に作成。
リーディング 1時間30分 豊富な語彙と文法と語法の能力を利用して、与えられた情報を効果的に要約する能力を評価する問題。
リスニング 40分 講義、スピーチ、講演、インタビューなど様々な会話を聞いて要点またはテーマの理解度を評価。
スピーキング 19分 試験官との会話、受験生との対話や議論、プレゼンテーションなどを通じて、様々な場面でのコミュニケーション能力を評価。
• ケンブリッジESOL専門教育を受けた試験官2人と受験者の2〜3人のチームを組んでのインタビュー形式で行われる。